更新料について

借地権の更新料に関する情報をまとめて紹介しております。
相場観や判例などをまじえて紹介します。
必要経費や税務に関する情報や計算方法などを交えて解説いたします。

借地権の更新料の相場について

更新料相場早見表

項目 時期 価額算定基準 備考
借地権の更新料 借地契約の更新時 借地権価格の5%程度 ※1事例により、かなりの幅があるため一概には言えません。※2東京や横浜地区など都心部は若干高めになる傾向にあります。

※ 3昨今では更地価格を  基礎とする例が増えており、地主が更地価格の3%から5%程度を要求することが多い。(非堅固建物(木造等)所有目的で契約期間が20年 の旧法借地権の場合となります。)( 堅固建物(鉄骨造等) 所有目的等で契約期間が30年以上の借地権はこれらよりも高くなる傾向にあるため注意が必要です。

借地権の建替え(増改築)承諾料 借地上の建物の建替え・増改築時(条件変更を伴わないもの) 更地価格の2%~5% ※1東京地裁の決定例などでは、更地価格の3%とする例が多い※2基準価格として3%とおぼえておきましょう!!

※3床面積の増加や用途の変更のような場合は5%程度まで上がることも ありますので注意が必要となります。

※4部分的な改築の場合は1%程度になることもあります。

借地権の条件変更承諾料 非堅固な建物から堅固な建物利用等への借地条件の変更時 更地価格の10%程度 ※1借地を堅固な建物に利用できることによる超過利潤の一部を地主に分与するもの。※2強固な権利があるので一種の権利金としてとらえられている
借地権の名義書換料(名義変更料・譲渡承諾料) 借地権(賃借権)の売却時 借地権価格の10%程度 ※1借地権の売却が原則伴うので、基本的には売却価格が借地権価格となる。※2地価公示を基準に価格を決定することがあります。

判例の紹介

順次更新予定